胸 垂れる

2017年1月〜4月の販売本数No.1
一番早くて簡単なバストアップ法はこれ!
↓ ↓ ↓ ↓

おっぱいが垂れた悩みと解決法

 

「おっぱいが垂れる」という現象は、一般的に母乳で育てるママさんが萎んで垂れるケースが多いです。その場合には乳腺下の筋肉を鍛えることでケアできます。

 

女性ホルモンの影響で授乳中は大きな豊なバストなんですが、授乳が終わると胸が萎み垂れちゃうんです。でもある研究所の調査によると全ての人の体型が変化する部位が胸なんだそうです。

 

原因は加齢によるホルモンバランスの変化と乳腺の組織を支えているクーパー靱帯の負荷(コラーゲン繊維組織の束)、加齢による皮膚の弾力性と柔軟性の低下によって胸は垂れるそうです。さらに胸は筋肉がないので一度垂れてしまった胸を戻すのは難しいそうですよ。

 

そのためにも垂れない予防を行うことが大切!皮膚の弾力性や柔軟性、クーパー靱帯にかかる負荷の軽減は自分でケアをすることで垂れ予防が出来るんです。

 

胸はクーパー靱帯が切れてしまうと元に戻りません。おっぱいを支えているのがクーパー靱帯ですから、伸びたり切れたりするとおっぱいは垂れます。

 

だから揺れない自分に合ったブラジャーやナイト用ブラ、スポーツのときはスポーツブラをつけ胸を守ることが大切です。

 

そしてマッサージも強く刺激するのではなく、持ち上げて大きく早く揺らすとバストアップ効果が期待できるそいうですよ。1日2回を目安に20〜30回やってみてくださいね。

 

>>結局、一番早くて簡単なバストアップ法でした

 

楽天ランキングNo.1のバストアップサプリはコレ
↓ ↓ ↓ ↓


トップページ ★おすすめDVD★ サプリ 補正下着 クリーム・ジェル エステ その他 コラム